エクロース家の農業日誌

(株)トミーウォーカー運営のプレイ・バイ・ウェブ(PBW)ゲーム『エンドブレイカー!』内のキャラクタのブログです。
Posted by 鏑木

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 鏑木   0 comments   0 trackback

冒険リプレイ『思い出を召しませ?』

 こんにちは。エリナです。
 わたくしの冒険リプレイ『思い出を召しませ?』が出来上がりました。


 奥さんに先立たれたクラン様がお墓参りに行ったときのこと。
 クラン様はそこで奥さんの姿を見るのですね。死んだとはわかっている。けれども、クラン様は歓喜のあまりその奥さまに抱きつきます。

 ですが。
 その奥さまは、じつはよく似ていただけの花のピュアリィ、アルラウネだったのです。もちろんクラン様はその後、あえなく最後を遂げてしまう……。


 今回の依頼はそのクラン様のエンディングの打破です。

 まあ、「おい男やもめ、ちったぁ落ち着けよ」という話なのですが、恵みの春に命を落とすのも忍びない話ですわ。わたくしも兄と同じ自由農夫のはしくれ。春に起こる悲劇は阻止したいものです。


 くわしい冒険の顛末は、冒険リプレイ『思い出を召しませ?』をご覧になってくださいませ。


 戦闘中に狙い通り……いえ、不慮の事故が発生いたしまして、ピュアリィさんのお胸を抉ってしまいそうになりましたが、まあしかたないですわね。不慮の事故です事故。不慮の事故。


 そして。
 わたくしの冒険を描いてくださった獅堂マスターに感謝を捧げます。


●プレイヤーより。

 今回のリプレイを読んで。
 背後は「いえいっ!」と喜んでます。

 なにしろ、うちの子の武器『烈火焦熱刃』を描写していただいたり、性格の描写もばっちりでしたもん。

 そうなんですよ。
 おしとやかを装っていますが、けっこうな腹黒さんですから。うちの子は。
 きっと彼女には特徴欄「実は:胸が小さい」のコンプレックスがあるのでしょうね。で、そのコンプレックスの彼女なりの解消法が業炎斬2目に集約されているのではないか、と背後は推察するのです。

 そんなあたりをバッチリ拾ってくださった獅堂マスターには感謝なのです。



※あと、プレイングを書いたあとで気がついたのですが、
 プレイングには「暴走時には乱舞脚」と書いていて、パフォーマンスには「暴走時には業炎斬で抉る」と、矛盾した内容を書いてしまいました。

 結果、獅堂マスターはパフォーマンスを採用してくださり、プレイヤーとしてはとても満足しています。

 が。
 リプレイではパフォーマンスが公開されないせいで獅堂マスターが「プレイングを無視してる」と見えないか少し心配になりました。
 すみません。以後気をつけます。


→冒険リプレイ『思い出を召しませ?
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ekroos.blog.fc2.com/tb.php/28-15097217
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。