エクロース家の農業日誌

(株)トミーウォーカー運営のプレイ・バイ・ウェブ(PBW)ゲーム『エンドブレイカー!』内のキャラクタのブログです。
Posted by 鏑木

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 鏑木   0 comments   0 trackback

冒険リプレイ『限りなく甘き嫉妬』

 おらの冒険リプレイ『限りなく甘き嫉妬』が出来上がった。

 やっぱり出発の次の日にリプレイ完成しちまったな。
 マスターがKURAGEマスターだもんで今回も仕事が早いだろうなとは思っとったが、いつもながらとんでもなく早いな。


 今回の標的はマスカレイド化した農夫と、つられてマスカレイド化したであろうブドウの木三本の撃破だった。

 舞台はボスマスカレイドである農夫の家までの畑のどこかにマスカレイドブドウがいる。
 この状況でどう戦うか? というのが相談の内容だったな。
 正面からブドウの木を撃破するか、なんとか出し抜いて農夫宅に侵入してボスを一点突破するか。

 結局は「ブドウの木を攻撃すると農夫のボスは激昂して出てくるだろう。その時にマヒを付けて抑えの要員を配置。残りのメンバーで木を攻撃して各個撃破」という作戦に落ち着いたんだ。

 こういうのを拠点攻略、って言うんだべか?
 背後は喜んどったが、おら、そんなむつかしいことはよくわからん。犠牲になった植物をどうにかしてやりたかっただよ。


 このブドウたち。
 主人の農夫につられてマスカレイド化しちまったんだろうか?
 だとしたら主人思いの良いブドウなんだろうなぁ。

 プレイングに書いたのが採用されて、おらリプレイ本文で種をもらえたようなんで鞄に入れてみただよ。
(アイテム発行というわけでありません。記念してプレイヤーが勝手に財産で作りました)


コレーア村のブドウのタネ
形状:財産
日常度:3600
設定:依頼『限りなく甘き嫉妬』で行った村のブドウの種。次は仮面なんか付かねぇでくれよ。


 ブドウの種はおらのコレクション6ページ目「いただき物&大事なもの」の中に入れてるだ。


 さて。
 どんな冒険だったかは冒険リプレイ『限りなく甘き嫉妬』を見てくんろ。

 あと、おらの冒険を何度も書いてくれてるKURAGEマスターに感謝だ。


●プレイヤーより

 エリアス君は今回、マジックマッシュで3マヒ付与と弾丸鳳仙花でギアス付け、そんでもって戦闘中の照明係といろいろやりました。
 照明のために装備を替えたんで最大攻撃力が下がったんですが、でも下がった攻撃力ぶん以上にパーティに貢献できたようなのでとても満足しています。


 いやぁホント、作戦って大事なんですねー。
 ひとりひとりの攻撃力も大事だけど、でもそれには限界がある。本当に強いのはパーティ全体の連携でありチームワークなんだってことを今回はしみじみ感じました。


 ずっと闘技場に通ってエリアス君を鍛えてるんですけれど、なんか根底から考え方が変わりそうです。

 攻撃力もたしかに大事。だけどそれだけじゃダメなんですよね。戦いにはサポートするひとや回復するひとが絶対に必要なわけでして。強い攻撃だけで勝てるわけじゃない。そう、「強い攻撃力」と「強さ」はイコールないですよね。きっと。

 月並みな言い方をするなら「チームワーク」とか「連携」とかでしょうか。恥ずかしい言い方をするなら「友情パワー」とかになりますが、なんか、エリアス君にはそういう「側面からの強さ」みたいなのを手に入れて欲しいもんです。
 と飼い主は思いました。


 とりあえず、
 次回のアクセサリ強化のときには「アイスレイピアと並ぶトップクラスの嫌がらせアビ」として有名なマジックマッシュを実戦に使えるように強化してみようかな? とか思ってます。
 5目がTだから、計算上は現在の鳳仙花5目とそう変わらない威力になるはずなんだけれどもなぁ。

 景気付けにマジックマッシュのバトルピンナップを注文してみるか?
 彼、キノコ農家だし。あっても邪魔にはならんでしょう。


 とにかくまー、
 終わったあとにいっぱい考えることの多い依頼でした。
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ekroos.blog.fc2.com/tb.php/12-05ce1477
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。